幹細胞を利用する

化粧をした女性

幹細胞、そしてそれを使った幹細胞化粧品が話題である。だが幹細胞と聞いてすぐピンと来る人は早々いない。そんな人の為にまず幹細胞について説明したいと思う。 幹細胞とは、人の体を構成する60兆もの細胞の元、つまり細胞の母となる細胞の事である。 この細胞の特長は自分自身が分裂増殖出来、個別の細胞に分化する事であるが、それこそが細胞レベルの肌再生における重要項目なのだ。 人間の皮膚には二種類の幹細胞があり、真皮幹細胞と表皮幹細胞がある。 肌の老化とはこれらの細胞の再生能力が衰える事で、 それによりシミ、しわ、たるみ等、欲しくもないものが顔に増える結果となるのだ。 幹細胞が化粧品として確率するまでは、この細胞を用いて肌の再生を目指そうとすると、直接皮膚に注射するしかなかった。しかもその注射をするには150万ほどかかるなど費用の負担が大きかったので、この細胞が化粧品として歩み始めた事は、若返る事が出来る人達が圧倒的に増えるという結果を生み出す事にもなる。

先にも述べたように、この細胞を使った化粧品は肌の若返りが目指せる。 10年前の肌になることも決して無理ではない夢のコスメなのだ。 そしてこの化粧品の登場を心より望んでいるのは世の女性たちである。 彼女達は増え続けるシミやしわ、たるみのせいで、お化粧をする気にすらならない。一般的な化粧品を使用しているが、それらは全く老化を食い止めてくれる気配もない。 そんな事に日々憂鬱になっているのだ。 だからこそ肌再生コスメ誕生は、彼女達にとってまさに朗報だ。 今では日本や海外の化粧品メーカーが、 それぞれの由来成分(ヒト脂肪由来、羊由来、りんご由来、植物由来、高麗人参由来、アルガンツリーの芽由来等)からなるこのコスメを開発、販売している。 このコスメの誕生、開発は老化に悩む女性達へ、 輝ける未来を届けるだろう。